So-net無料ブログ作成
検索選択
トロンボーン ブログトップ
前の10件 | -

今日のお散歩、、、船橋、の前にちょっと京成バラ園編 [トロンボーン]

 今日は伊藤楽器主催の『YAMAHA Music Festival 2016』に参加してきました^^。例によって^^;?落ちたり裏返ったり間違えたりと、いろいろあり緊張しっぱなしではありましたが、ようやく終わって良かったです♪。
 
 次は来年のアンサンブル・ホリデーになるのかな?また楽しみにしていましょう!


 
 というわけで、午後はこのイベントに参加していたんですが、行く前ちょっぴり時間が出来たので、この「すき」を逃さず、秋バラを撮りに京成バラ園に行ってきました^^。
 
 お供はα99&SAL500F80のreflexレンズのみで行ってきました^^。


 ちょっと雲も多かったんですが、リングボケも沢山。しっかり楽しんできました^^。

 
 DSC07705-1.JPG

 とはいえ、まずはこの独特な描写を楽しまないと^^。


 DSC07713-1.JPG
 
 そして、このレンズの最大の特徴のAFでのピント合わせを楽しんでみたり(中央1点のみですが、これは本当に便利♪)。


 DSC07715-1.JPG

 フォーカスロックを多用してもみたり。親指AFはこういう時ホントに便利^^。



 DSC07733-1.JPG



 DSC07745-1.JPG


 ちょっと後ろの花の二線ボケも、このレンズならでは。かな?


 DSC07751-1.JPG


 またまた二線ボケ。


 DSC07755-1.JPG
 
 後ろの花もリングボケ


 DSC07772-1.JPG


 最短撮影距離が4mなレンズで下からあおってみたり^^。



 後ろの花のボケ方がなにやらユニーク^^;;;。

 DSC07776-1.JPG
 


 前ボケも。

 DSC07801-1.JPG


 ネズミさんもいます。

 DSC07807-1.JPG
 
 

 DSC07810-1.JPG

 「光」が無いバックだと割と普通にボケてみたり、、、。


 DSC07831-1.JPG

 前ボケを入れるとリングボケも目立ちませんね^^。


 最後にやっぱり大きくリングボケも^^。

 DSC07842-1.JPG


 DSC07855-1.JPG






 DSC07853-1.JPG

 
 いや、小さいリングボケがいいアクセントになっている方がいいかも^^。



 DSC07873-1.JPG


 今日みたいに、約1時間で集中的に撮るのも楽しかったり。こうやって撮ることも考えれば、さて今季はあと何回お邪魔できるかな♪


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

今日はトロンボーンの日でした^^。&昨日のお散歩 [トロンボーン]

 今日はトロンボーンのレッスンでお世話になっている、(株)伊藤楽器主催の「YAMAHA Mcsic Festival」というイベントに参加してきました^^。

 今年もなんだかんだでいろいろとありましたが^^;、『大事故^^;;;』もなく何とか演奏しきることが出来ました♪。

 他にもトランペット・サックスとの大合奏の方にも参加しましたが、ノープレッシャーなだけに気持ちよく吹くことが出来ました^^。

 次回以降参加する機会があれば、本番の方でもコンぐらい気楽な感じで吹けるようになりたいですね^^♪。


 ということで、午前中にでもちょっと「余裕」があれば、何か所かでイベントが近所であったりもした、桜を撮り行こうか?と思っていたんですが、ソロパートに自信もなかったし、小雨が降ったりやんだりしていたりもしていたので、おとなしく家で練習をしたりして過ごしていました^^;;。





 とはいえ、昨日はDSC-RX100M3のバッテリーを使い切ったら何枚ぐらい撮れるものか(どうやら300枚を目安にしたら良さそう)、一度把握したこともあり、開花状況を知りたかった「飛鳥山」と「浜離宮恩賜庭園」へ写真お散歩に行ってきました^^。

 まずは都電荒川線に乗るために、町屋駅前の停留所へ。着いたらちょうど、三ノ輪橋方面に7001号車が^^。

 DSC01115-1-1-1.JPG
 


 熊野前にて例によって途中下車し、行き来する列車を流し撮りしつつぶらぶらと^^。

 DSC01117-1-1-1.JPG
 
 曇り空とはいえ、スローシャッターで流そうとすると、こんな風に白飛びするほど明るく撮れてしまうんですが、、、

 

 DSC-RX100M3は、NDフィルター機能を内蔵しているので、明るさも適正に近いところで撮ることができるのがうれしいですね^^。

 DSC01119-1-1-1.JPG


 DSC01137-1-1-1.JPG


 DSC01152-1-1-1.JPG





 桜と都電。いい感じにボケてくれますねえ^^。


 DSC01132-1-1-1.JPG


 DSC01142-1-1-1.JPG



 荒川車庫前まで来まして、、、

 DSC01155-1-1-1.JPG


 「都電さくら号」も撮ることが出来たし^^。

 DSC01159-1-1-1.JPG



 思い出広場でしばし休憩後、、、

 DSC01161-1-1-1.JPG


 王子駅前まで乗って、飛鳥山公園に寄ってみることに。

 DSC01175-1-1-1.JPG


 もう散り初めですが、結構な花見客もいて賑わっていました(やはり「メッカ」といえそうですね)。

 DSC01193-1-1-1.JPG



 飛鳥山で乗るために、ぶらぶらと。

 DSC01198-1-1-1.JPG

 DSC01201-1-1-1.JPG

 DSC01204-1-1-1.JPG


 DSC01207-1-1-1.JPG



 大塚駅前まで乗り、、、

 DSC01230-1-1-1.JPG

 DSC01232-1-1-1.JPG


 向原まで歩いて乗り込んで、鬼子母神前まで乗り、、、

 DSC01250-1-1-1.JPG

 DSC01257-1-1-1.JPG

 鬼子母神にお参りし、、、

 高戸橋にてソメイヨシノと流し撮りを楽しんだ後、、、、、

 DSC01272-1-1-1.JPG

 DSC01283-1-1-1.JPG



 大塚駅前まで乗って山手線外回りにて新橋駅まで行き、一度テックスタッフさんに寄った後、浜離宮恩賜庭園へ。

 DSC01462-1-1-1.JPG


 いくつかの種類では散り始めてもいたようですが、多くの種類の桜がまだ見頃でした^^。

 DSC01285-1-1-1.JPG

 DSC01291-1-1-1.JPG


 トイカメラのグリーンにて

 DSC01297-1-1-1.JPG

 とにかくピクチャーエフェクトを使いながら撮りまくりました^^。

 DSC01303-1-1-1.JPG

 DSC01311-1-1-1.JPG

 DSC01336-1-1-1.JPG



 DSC01366-1-1-1.JPG



 菜の花はホワイトバランスを変えて撮ってもみたり。

 DSC01381-1-1-1.JPG




 DSC01401-1-1-1.JPG

 今日見かけたネコ様はこのコのみ。

 DSC01453-1-1-1.JPG

 DSC01461-1-1-1.JPG



 今週末で都心近辺はほぼ散ってしまった感じでしょうか。地元の方は今週中までは持ちそうですが、、、有休とりたくなってきますね^^。

 来週には「吉高の大桜」が咲き始めそうだし、銚子電鉄の本銚子駅の桜の開花状況も気になります^^。

 しかも佐倉ふるさと広場のチューリップの開花状況も気になるし、、、しばらく退屈はしないで済みそうです^^♪。



nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

今日のお散歩、新大久保編。 [トロンボーン]

 今日は、新大久保駅にほど近い、管楽器専門店DACの地下にある「スペースDo」で開催された、「宮間利之とニューハード×Bart&Ilja」というライヴを聴きに行ってきました。

 以前にも、ここで定期的に開催されている「宮間利之とニューハード」のライヴを聴きに行ったことがあるんですが、今回はオランダからバート・ファン・リールさんとイリャ・ラインハウトさんというジャズ・トロンボニストをスペシャルゲストを迎えて開催されるということで、 なお一層楽しみにしていってきたわけです^^。


 DSC09149-1-1-1.JPG

 DSC09152-1-1-1.JPG


 宮間利之さんも、今年で93歳ながらも現役で、オープニングとエンディングで指揮をとっていらしていましたが、年齢を感じさせないそのお姿を拝見できたのも嬉しかったです^^。

 プログラムは前半が宮間利之とニューハードの曲を、後半はイリャ・ラインハウトさんの曲を演奏してくれました。

 イリャ・ラインハウトさんの演奏も素晴らしかったんですが、バート・ファン・リールさんの演奏は凄かったです^^。

 一人の奏者が一曲の中でこんなに幅広い表現で演奏できるのか。と、びっくりしてしまいました。音色、音量、音域ともまさに自由自在に操っているように感じられ、凄すぎて何が何んやら、、、^^;。
 今日をスタートして来週一週間でいろんなアーティストの方と共演されるようですが、その合間を縫って公開講座も開かれるということ。
 来週の金曜日の夜ということで、ちょっと時間がとれそうもないので聞き行けないのが残念ですが、今日の演奏を聴いて、日々どのような練習をしているのかも気になったので、その内容がどのようなものになるのか、かなり興味深いところです。


 なるべく機会を作って、こういう演奏会やらライヴは聴きに行くようにしているんですが、今回のバート・ファン・リールさんは「別格」でした。
 
 こういう機会はなるべく逃さないよう、ちょっと気を付けて「アンテナ」を張っていたいと思います^^♪。





 
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1,700,000pv達成 [トロンボーン]

 読んでくださった方々、読んで下さっている方々、ありがとうございます。








 この9月いっぱいで、トロンボーンのレッスン講師の高橋先生が、異動で教室を離れることに。

 とはいえ、「アンサンブル~」といったイベントで、またご一緒できるようです^^。

 演奏の事や演奏に挑む際の心構え等々、いろいろと教えていただき、プロによるレッスンを受けたことで得たことは、トロンボーンに関することはもちろん、それ以外でもわたしの大きな糧になりました。

 約8年間、お世話になりました。これからも新しい講師の方の下、レッスンは続けていくので、少しでも成長したところをお見せできたら。と思っています^^♪。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

角田健一ビッグバンドを聴きに行ってきました&1,625,000pv達成 [トロンボーン]

 昨日は紀尾井ホールで開催された「角田健一ビッグバンド」の春の定期演奏会を聴きに行ってきました。

 今年はデューク・エリントン(生誕115年)、カウント・ベイシーとグレン・ミラー(生誕110年)、ベニー・グッドマン(生誕105年)という記念の年ということで、これらのバンドの代表曲を数曲ずつ聴かせてもらいました^^。

 DSC08623-1-1-1.JPG

 特にグレン・ミラーとベニーグッドマンの一部の曲ではバストロンボーンとバリトンサックスを使用していなかった。ということで、トロンボーンはテナー4本、サックスはアルト3本にテナー2本という編成で聴かせてもらいました。

 普段のアレンジだと入っている低音域を担当する2本がないことで、ずいぶん軽やかですっきりした印象がある半面、やはり音の厚みがないようにも思え、物足りなさも感じてしまいます(改めてビッグバンドにおけるバストロンボーンとバリトンサックスの重要性を感じたりもしました)

 ただ、時代としては蓄音機&SP盤の頃(ですよね?)だったことを考えると、家庭で聴く分にはこういう編成でも十分聴けたのかな?とも思えます。

 こうしてビッグバンドの名曲を聴いていると、時代や世相やらに合わせて変わっていった、編成の変化やら曲調の変遷の歴史にも少し触れられたと思うし、非常に楽しい時間を過ごせました。秋に第2弾があるそうなので、こちらも楽しみです。

 
 


 そして、おまけ。

 土曜日の都電散歩の写真の追加も少々。

 信号待ち中。

 DSC08687-1-1-1.JPG


 DSC08956-1-1-1.JPG



 

 高戸橋にて8800系2色。

 DSC08962-1-1-1.JPG

 DSC08981-1-1-1.JPG




 

 さらにさらに、1,625,000pv達成ということで、

 読んでくださった方々、読んで下さっている方々、ありがとうございます。



 今度日曜日は、ソニーフェアというイベントに行くために、品川にあるSONYの本社ビルまで行ってきます^^。もちろん、いろんな面でかなり制限されるようですが、中にも入れるので、今から楽しみです^^♪。



nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

アンサンブル・フェスティバル、セミナーの3回目 [トロンボーン]

 今日は、もう今週の土曜日に開催が迫った「アンサンブル・フェスティバル」の3回目のセミナーに出席してきました。
 まあ、あと数日あるので、今までのおさらいをして過ごしたり、ジャズ・オーケストラの方で演奏する「TRUTH」で、立って演奏するところが出来たので、せめてそこだけでも暗譜したいところです^^;。

 一つだけでも大変なのに、わざわざお金を払って二つ出ることにした「成果^^;?」を残せるようにしたいところです^^。

 みなとみらい大ホール。どういう「ところ」なのか、今からワクワクです^^♪。




 転んで怪我でもしたらバカらしいこともあり^^;、自粛していたサイクリングもイベントが終了したら再開したいところ。梅雨真っ盛りで期間も長引きそうですが、休日に晴れ間が出れば乗りに出かけたいところです^^。


 そういえばきょう開幕した「ドーフィネ」のスタートはリヨンでした。こういう映像を見てしまうと、一度でいいから行ってみたいですね^^♪。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アンサンブル・フェスティバル、セミナーの2回目 [トロンボーン]

 今日は、来る6/14に横浜みなとみらいホールにて開催される、アンサンブル・フェスティバルに向けての2回目のセミナーに参加してきました^^。

 前回のセミナー後、家で主催者側で録音してくれていたのを聴きなおしたりして、今回のセミナーに臨みましたが、臨時記号を見落としたり、出るところで出損ねたり等々まだまだいろいろとあったりするので^^;、次回のセミナーまでに、レッスンを有効活用して精度をあげていきたいところです^^。



 会場による前にちょっと寄り道して、赤穂義士でおなじみの泉岳寺に寄ってみました。

 DSC05211-1-1-1.JPG

 DSC05212-1-1-1.JPG

 赤穂義士はいろんな作家の作品で馴染み深い事件でもありますが、こうして改めて泉岳寺を訪れてみて、久しぶりに森村誠一さんの「忠臣蔵」を読み返してみたくなってきました。




 おまけ。京浜急行というと真っ赤に白いラインの車両で有名ですが、今日乗ったのは特別塗色の黄色ヴァージョンでした。

 DSC05204-1-1-1.JPG


 ラッキ~^^♪。


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

アンサンブル・フェスティバル、セミナーの1回目 [トロンボーン]

 今日は朝から来る6/14に横浜みなとみらいホールにて開催される、アンサンブル・フェスティバルに向けてのセミナーに参加してきました。

 前回のアンサンブル・ホリデーに続いてジャズ・オーケストラとビッグバンドの両方に参加することにしたので、計5曲分しっかり吹いてきました^^。

 まあ、昨年の某日某所にてMOTOに乗っていて遭遇したアクシデントの後、いつ何時「日常」が断ち切られるかもしれない。と改めて痛感したこともあって、今回もジャズ・オーケストラとビッグバンドの両方参加できる機会があったので、迷わず参加を決めてしまいましたが、参加してみて、セミナーとはいえかなり「しんどかった^^;」ので、もそっと練習して演奏に余裕を持てるようにしておきたいところです^^;。

 5曲ともまだまだ不得手のところが多く^^;、練習をしなければならないところも分かってきたんですが、今回からYAMAHAの方でセミナーの演奏を録音してくれていて、あとでストリーミングで再生して聞くことが出来るサービスも始まったようなので、ちょっぴり聞き返すのが怖かったりもしますが^^;、自分で突っ掛ったところを練習するにも便利そうなので、後で聴きながら練習していきたいと思ってます。


 気づけば、本番まであと2か月を切っているので、少しでも早いところ苦手を克服しておきたいところです^^。










 と書きつつ、J-SPORTSで、WECとプレミアとアムステルゴールドをハシゴしつつ見ていますが(^^♪。




 
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まずは一つ終了^^。 [トロンボーン]

 今日はいつもトロンボーンのレッスンに行っている、伊藤楽器主催のイベントに参加してきました。今回のキモは四分の四拍子における二拍三連符だったわけですが^^;、苦手克服のための練習については、これからもレッスン中にいろいろ聞いて、6月には「アンサンブル・フェスティバル」もある(「ジャズ・オーケストラ」と「ビッグバンド」二つに参加できるようになった(^^♪)ので、気持ちも切り替えて、いろいろとあった課題も活かせるようにいきたいとも思ってます^^。



 




 

 
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろあった今週末(アンサンブルホリデー等々) [トロンボーン]

 今週末は土曜日にアンサンブルホリデーがあり、今日は秋葉原のUDXで開催されたソニーフェアにお邪魔してから、以前所属していたアマオケの定演を聴きに行ってきました。

 DSC06850-1-1.JPG

 まずは、アンサンブルホリデーですが、今年から新たに設けられた「ジャズオーケストラ」と、今まで何度か参加してきている「ビッグバンド初級」に参加してきました。
 楽器はどうしようか迷ったんですが、2時間のイベントを1時間半の休憩を挟んで2つこなさなくてはならないため、少しでも軽い方がいいかな?と思い、テナーを持って行きました。実際は吹きやすさでいけば太管のxenoの方が良かったので、う~ん^^;、な結果となりましたが、合わせて4時間吹くことになって、省エネで吹いたこともあり、無駄に力まずに済んで結果オーライ的な感じにもなりました^^♪。
 
 ジャズオーケストラの方は、初めて尽くしの中、私もどういう感じになるのか大変気になっていたんですが、選曲・編曲や編成(人数配分)も良かったせいか、ヴァイオリンパートのすぐわきで吹いていたこともあり(オケでもこんなことはないので、まさにお初!)不思議な感じもしましたが、ヤマハのイベントとかでも吹く機会もわりと多い「明るい表通りで」や「ルパン三世」といった曲も新鮮な気分で吹くことも出来ました^^。
 弦の音やクラリネットやフルートの音も楽しみたかったこともあり、意識的に音量も落として吹くように心がけたこともあり周りの音も聞きやすく、演奏していて大変面白かったし楽しかったです^^。
 
 来年はアンサンブルフェスティバルの年ですが、もしこのコースが含まれるようなら、ぜひこちらで参加してみたいなあ、と思いました^^v。

 そしてビッグバンド初級の方ですが、こちらも力まないことを心掛けて吹いたこともあり、ある程度は余裕を持って取り組めたかな?と思います。最後の方はさすがにばててきていて^^;、ちょっと大変だったんですが、まあ、小さいミスは数多くあったんですが、とっ散らかるような大きなミスもなく^^;、無事に終えられたのは大収穫でした。
 特に吹いていて気持ちよかったのはメディテーションで、一番最後に吹いた時が一番よく吹けたようにも感じました^^/。

 こちらもこの調子なら^^;、アンサンブルフェスティバルで吹いてみたいんですが、イベントのサイズを考えると、さすがにきつそうですね>_<。
 まあ、ホールが「すごいところ」で行うようなので、もしかしたら応募者が殺到しそうなので、両方なんて夢また夢。どころか抽選で落ちて両方出られないかもしれませんし、、、^^;。


 今回のように気張らずにある意味気楽な調子で演奏できるなら、アンサンブルフェスティバルにも参加してみたいと思います^^。



 そして、今日のSONYフェアですが、時間があんまりないこともあり、4Kでのα99での撮影データを表示してもらったり、気になるオーディオ関連の製品について聞いてみたり、DSC-RX100やRX1を触らせてもらったり、標準ズームのSAL2875を試させてもらったりしていたら、あっという間に時間が来てしまい、早々にお暇することに。

 4KBRAVIAでの写真鑑賞は、さすがに情報量がフルHDの4倍の情報量ということもあってか、自分の撮った写真でも、その差は歴然でした^^。いつもはPCのディスプレイを間近においてみている同じ写真ファイルでも離れたところから眺められるのは、見ていて疲れなくていいと思いました。
 ただ、今回はメモステをUSBアダプターを介して読んで表示していてもらったせいか、表示にほんのちょっと時間がかかるように感じたり、シャッタースピードや絞りといったデータを、表示出来なかったりと(もしかしたらできるかもしれませんが、それらしいリモコンのボタンを押しても表示しなかったので^^;)、ちょっと不満な点もありましたが、巨大なフォトビューワーとしても家にあってもいいかな?と思いました。
 ただ、やはり今のところ4Kに対応する放送が始まるのがいつになるやら。とか、今のBDレコーダーはそのまま使えるの?とか、周辺が追い付いていないところが気になるところですし、なんといってもこの後8KTVが発売になるのが分かっていての4Kなので、さすがに躊躇してしまいます^^;。

 あとは気になるオーディオ関係ですが、Walkman一辺倒だったのがだいぶ改善されつつあるようですが、ラインアップに隙間が多すぎるのが気になるところ。色々お話を聞かせてもらったところ、こちらは冬まで待った方がよさそうでした。

 あと気になるところとしてはSAL2875という標準ズームですね。以前あったSAL24105というレンズが復活してくれるとうれしいんですが、今あるこのレンズもかなり画質も使い勝手もよさそうなので、今、手元にあるラインアップで一番手薄なこの焦点距離を埋めるにはいいレンズかな?とも思えます。
 他社製品でも同じぐらいの価格で同等かそれ以上の製品もあるので候補に入るんですが、、、どうしようかな^^;?
 まあ、他にも16mmの魚眼や135mmのSTFレンズなんかも欲しいところですが、手に入れるのは、ちょっと、、、いやだいぶ先になりそうです^^;。





 といった感じでSONYフェアを駆け足で見た後に、アマオケの演奏会を聴きに行ってきました。

 都内にあるホールでの演奏でしたが、中規模なホールながら響きが良く、聴いていて疲れませんでした。ただ、ロマン派の交響曲を演奏するにはちょっと手狭な感じもしたので、そこがちょっともったいなかったかな?と思いました。
 前半は硬さも見られた(聴かれた?)んですが、徐々にエンジンがかかってきたらしく、後半のメインの交響曲の終了後には、ブラボーの声がかかるほどの熱演で、ちょっとうらやましくも思えました^^。
 

 残念ながら復帰はするかどうかは未定ですし、他の市井バンド(ビッグバンドにしろ吹奏楽団にしろオケにしろ♪)に入団するかも未定ですが、こういう演奏を聴いてしまうと、やはり「中」に入ってみたいなあ。と思ってもしまいます♪。ただ、テナーだけだと降り番もあるしなあ、と考えると、、、やはり「バス」^^;?





 次は、7月に伊藤楽器のイベントで、トロンボーンのアンサンブルに参加することにしているので、今から急ピッチで練習しないと間に合わないかも。です^^;。
 それでも今回経験した、力まずに。ある意味気楽にふけるように心がけたいと思っています^^♪。
 

 

 

nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - トロンボーン ブログトップ